ペダルアジャスターは製造業をはじめ、医療・検査、食品加工、物流、介護など様々な分野で機械・機器の脚となり、正に「固定」概念を打ち破る機能を発揮しています。アジャスターとキャスターを簡単に切り替えられることで、コスト、機動性、省スペース・レイアウト・安全・安心・衛生など、各分野で抱えている問題解決に貢献しています。
ペダルアジャスターを採用いただくと、貴社の機械・機器の付加価値を高め、貴社のお引取り先であるお客様の満足が向上されることと存じます。
これまでのチャレンジ、そして反省、お客様とのコラボレーション
ダイワアドテックは大和螺子時代からねじ・ボルトの製造に長く携わり、多くのノウハウを蓄積しながら、常に新たな機能を備えた付加価値の高いねじ・ボルトの開発・製造に取り組んできました。
また、アジャスター・ボルト製造におけるISO9001の認証取得により独自の品質保証システムを確立するなど、制度への自信も着実に深めてまいりました。ダイワアドテックはアジャスターメーカーとして、蓄積した技術を活かした「ペダルアジャスター」という新しい価値を備えた製品も提供しています。私たちは「お客様に価値を提供したい」、「お客様のニーズに応えたい」という思いを常に持ち、その思いを製品に注ぎ込んで参りました。
そしてお客様から頂戴したご意見やご提案も積極的に採用し、ペダルアジャスターはこれまでにいくつもの課題を乗り越えて進化を成し遂げています。
今日、製品を通して多くのお客様に喜んでいただけるのも、これまでのチャレンジ、そして反省、お客様とのコラボレーションなど、様々なあゆみがあったからこそです。これらの経験を糧にして、これからも次の1歩を恐れず踏み出して参ります。